お知らせ

2016年11月1日
丸紅ITソリューションズ株式会社

パソコンの紛失・盗難・不正操作から情報漏えいを防ぐ、PASERI for PCの提供開始
丸紅ITソリューションズ、情報セキュリティソリューションのラインアップを拡充

丸紅ITソリューションズ株式会社(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:三浦 邦嗣 以下、丸紅ITソリューションズ)は、株式会社TCSI(本社:東京都品川区、代表取締役社長:田口 善一 以下、TCSI)と販売代理店契約を締結し、TCSIが開発・販売する、パソコンの盗難や紛失、サイバー攻撃などによる情報漏えいを防ぐソフトウェア「PASERI for PC」の販売を11月1日に開始します。

丸紅ITソリューションズは、パソコンでデータの処理や保存を行わず、クラウド上で集中管理する仮想デスクトップサービス「VIRTUATOP(バーチャトップ)」の提供を通じて、情報漏えいリスクの低いテレワーク環境の構築を支援してきました。PASERI for PCの取り扱い開始によって、クラウドサービスに接続できない環境で使用するパソコンに対しても情報漏えいを防止するソリューションを提供し、企業の安全なテレワークの拡大に貢献していきます。
丸紅ITソリューションズは今後もセキュリティソリューションメニューの拡充を進め、企業の情報漏えい対策、サイバー攻撃対策を支援する事業を拡大していきます。

「PASERI for PC」は、パソコンに保存するデータを2分割し、一片をパソコンのハードディスクに、もう一片をUSBメモリなどの外部記憶媒体に分散して保存し、両方のデータがそろわないとデータに記録された情報を読み取れないようにする機能を提供します。パソコンの盗難や紛失、またサイバー攻撃や不正操作などによるパソコンに保存したデータの流失が起きても、外部記憶媒体に保存されたデータが流失していなければ、情報は漏えいしません。外部記憶媒体には、USBメモリやスマートフォン、米Box社が提供するクラウドベースのコンテンツ管理プラットフォーム Boxなどが利用できます。 「PASERI for PC」をパソコンにインストールすると、ハードディスクと外部記憶媒体で構成した仮想ドライブがパソコン上に構成されます。ユーザーは仮想ドライブにデータを保存するだけで、自動で分散保存処理が行われます。パソコンと外部記録媒体の接続を切り離すと仮想ドライブは消滅し、仮想ドライブに保存されたデータから情報を取り出すことはできなくなります。ふたたび外部記憶媒体と接続すれば仮想ドライブが復元され、データを読み出すことが可能になります。
データの分割にはTCSIが独自カスタマイズを施したAONT(All-or-Nothing Transform)方式による秘密分散技術を使用しています。AONT方式による秘密分散技術は、元データの容量をほぼ変えず、分割されたデータがすべてそろわなければ情報を読み取れない形式にデータを変換・分割する暗号化技術です。

PASERI for PCの販売価格は、1ライセンス 45,000円(税抜)です。ボリュームディスカウントプランも用意しています。

PASERI for PCに関する機能の詳細は、PASERI for PC 紹介WEBサイトをご覧ください。
http://www.marubeni-itsol.com/solution/paseri/

【株式会社TCSIについて】

株式会社TCSIは、ユーザー視点に立って利便性を損なう事なく、あらゆるデバイスコントロールとセキュリティ対策も考慮したクライアント環境を提供しております。
データの無価値化で情報漏洩リスクをゼロにする「PASERI」や既存のPCやタブレットをシンクライアントや専用端末化する「お好みセキュアPC」、仮想環境で安全にUSB機器を利用可能な「VUMS」を揃え、グローバル環境への進展を見据えた上で、お客さまに安心・安全を担保してまいります。ホームページ: http://www.tcsi.jp/

【仮想デスクトップサービス VIRTUATOPについて】

VIRTUATOPは、VMware社のHorizon DaaSを用いた仮想化デスクトップサービスです。様々な端末やデバイスからデスクトップが利用できる環境を提供します。クライアント端末にはデータが保存されず、画面イメージのみを暗号化して転送します。ローカルディスク接続や印刷の可否などの細やかなセキュリティオプションの設定が可能です。PCの紛失、盗難などによる情報漏えいリスクへの対策に効果的です。いつでもどこでも同じデスクトップ環境が利用できるため、テレワークでの利用に適しています。
ホームページ: http://www.marubeni-itsol.com/solution/virtuatop/

【コンテンツ・マネジメント・プラットフォームBoxについて】

コンテンツ・マネジメント・プラットフォーム Boxは、米Box社のクラウドサービスです。安全かつ迅速に、社内外の関係者とデータを共有したり、作業を行えたりする環境を提供します。丸紅ITソリューションズでは、2016年2月よりBoxの販売を行っています。 http://www.marubeni-itsol.com/solution/box/

【丸紅ITソリューションズのセキュリティソリューションについて】

サイバー攻撃の手法は、標的型メール攻撃、DDoS攻撃、リスト型アカウントハッキング攻撃など高度化・複雑化の一途をたどっており、ウイルス対策をはじめとする従来型のセキュリティ対策では対応できません。従来中心的であった「防御」に加え、管理策の「準備」、脅威の監視と「検出」、インシデント「対応」、「回復」といったプロセスごとに適切な対策を多層的に講じる必要があります。その対策も、事業内容、保有している情報資産、環境などによって異なるため、各社のセキュリティ担当者は頭を悩ませているのが実情です。このような課題にお応えするため、丸紅ITソリューションズは、お客様のセキュリティ業務をまるごとご支援するセキュリティソリューションを用意しています。  http://www.marubeni-itsol.com/solution/security/

【丸紅ITソリューションズ株式会社について】

丸紅ITソリューションズは、丸紅グループ向けならびにエンタープライズ向けに、ITコンサルティング、業務システムやセキュリティ基盤の構築、システムの運用設計、各種クラウドサービスなどの事業を展開しています。確実なプロジェクト管理力とIT基盤構築力、運用設計力で、開発プロジェクトを成功に導き、お客様のビジネス革新を実現します。 ホームページ: http://www.marubeni-itsol.com/

<報道関係の方のお問い合わせ先>
丸紅ITソリューショズ株式会社 経営管理部企画課
電話:03-6658-1290 ファックス:03-6658-1520

<お客様のお問い合わせ先>
丸紅ITソリューショズ株式会社 ソリューション企画・営業本部 ソリューション営業部
電話:03-3662-8222

*文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
*ニュースリリース記載の情報は発表日現在の情報です。記載の情報は予告なく変更される場合があります。