クラウド&データセンターサービス

CSVでBoxアカウント自動連携を実現! CSV Sync for Box

Boxのアカウント管理を簡単したい

Boxを上手く活用するためには運用面で様々なニーズを生じます。CSV Sync for Boxは、Boxの大規模導入におけるアカウント管理の課題を一気に解決します。

Boxの大規模運用ではアカウント管理や組織別のフォルダ構築が大きな課題となります。 組織変更、人事異動などの際、手作業でBoxアカウントを管理する事は現実的ではありません。 大規模ユーザーに対するBox導入支援の経験とノウハウから生まれたCSV Sync for Boxは、 CSVベースで人事システムなどと連携することで、ユーザー情報、フォルダ情報、グループ情報を読み込み、 Boxのユーザーやグループ、フォルダに同期するツールです。 社内システムを基にしたBoxアカウント自動連携により運用管理業務の大幅な負担軽減を実現します。

Boxとの連携イメージ

Boxとの連携イメージ

アカウント管理の課題を解決

ユーザーの作成と更新の自動化、ユーザーや組織に合わせたフォルダの作成、組織に合わせたグループの作成、人事システムなどとの連携による更新の自動化Boxの管理コンソールからも一括でユーザーの作成・更新可能ですが、日々の人事異動に合わせて都度実行する必要があり、現実的ではありません。 また、組織毎にフォルダを用意する場合、手作業でアクセス権を設定しなければなりません。 CSV Sync for BoxならCSVベースで人事システムなどと連携することで、それらの作業を自動化することができます。



標準的なユーザー・フォルダ・グループの作成だけでなく高度な機能を実装

すでにフリーアカウントを持っている人の管理対象ユーザへの招待、またはフリーアカウントへの降格も可能。人事システムを元にシングルサインオンに必要なアカウント情報をCSVで自動連携することで一気に登録することができます。

フリーアカウントの招待 フリーアカウントへの降格 別名(エイリアス)の登録 フォルダへの説明登録

 

システムの概要(例)

システムの概要

CSV Sync for Boxの機能

ユーザー管理機能
  • ユーザー登録
  • ユーザー編集
  • ユーザー削除
  • フリーアカウントへの
    降格
  • エイリアス登録
グループ管理機能
  • グループ登録
  • グループ編集
  • グループ削除
フォルダ管理機能
  • フォルダ登録
  • フォルダ編集
  • フォルダ削除
  • フォルダ説明登録

 

価格

300万円(税抜)
・Boxにおける1テナントあたりの金額です。
・データレイアウトの変更などで有償SI作業が発生する場合があります。

 

CSV Sync for Boxの動作環境

  • Windows Server 2012 / Windows Server 2012 R2
  • .NET Framework 4.5.2
  • SQL Server Express 2012
  • 入力するCSVファイルは「タブ区切りUnicode形式」である必要があります。
  • CSV Sync は Box の API を使用しております。Boxライセンス毎に月々APIコールできる回数に上限がございます。
    Starter:25000コール/月、Business:50000コール/月、Enterprise:100000コール/月
    ※ CSV Syncではユーザー/フォルダ/グループ登録時に1件当たり5回程度のAPIコールを実施します。

 

CSV Sync for Boxのお問い合わせ

CSV Sync for Boxについてのご相談・ご質問はお気軽にご連絡ください。
その他Boxが用意しているAPI活用により様々なご要望に対応可能です。

お電話でのお問い合わせ:TEL 03-6658-1270

Webからのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

サービスについてのご相談・ご質問はお気軽にご連絡ください

TEL:03-6658-1270

Webからのお問い合わせ

メニュー

お客様事例

  • 東京理科大学

    事例の詳細はこちら

関連ソリューション