業務システム

大学・研究機関向けクラウド型安全保障貿易管理システム M・安貿 for Academia

教育・研究環境のオープン化、国際交流、産学連携の推進は大切ですが・・・
「教育・研究」のためであっても、外国為替及び外国貿易法(外為法)に基づいた適切な管理が必要です。 大切に育てた研究技術情報、機器によって、国際社会の安全を脅かすことがないように安全保障貿易管理を行うことは大学・研究機関の社会的責任です。「輸出管理を知らなかった」では済まされません。

「教育・研究の推進」と「安全保障貿易管理」の両立

レスポン渋WEBデザイン大学・研究機関における「教育・研究」のグローバル化の流れを止めることはできません。一方で、先端的な研究成果が大量破壊兵器等の開発等に転用される可能性が高くなっています。研究のためでも安全保障輸出管理をおろそかにはできません。


M・安貿 for Academiaの主要機能

M・安貿 for Academiaの主要機能

記載されている社名、製品名、サービス名、ロゴ等は各社の商標または登録商標です。

大学・研究機関向けクラウド型安全保障貿易管理システム M・安貿 for Academiaのお問い合わせ

大学・研究機関向けクラウド型安全保障貿易管理システム M・安貿 for Academiaについてのご相談・ご質問はお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ:TEL 03-6658-1270

Webからのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

サービスについてのご相談・ご質問はお気軽にご連絡ください

TEL:03-6658-1270

Webからのお問い合わせ

メニュー

お客様事例

  • SHOWA DENKO

    昭和電工株式会社様

    事例の詳細はこちら

  • 国立研究開発法人
    日本原子力研究開発機構様(PDF)

    事例の詳細はこちら