ワークスタイル変革

丸紅IT ソリューションズの仮想デスクトップサービス VIRTUATOP
ワークスタイル変革を阻む壁はこう乗り越える!最短で1週間!今すぐ始める 新ワークスタイル
優秀な人材確保や業務効率化、BCP対策などの理由からテレワーク、フリーアドレスなどのワークスタイル変革を実施、検討している企業が増えています。

その際にハードルになるのが情報セキュリティの担保や、そのためのコストです。このハードルが解消できないことで、ワークスタイル変革が進んでいないという企業が多いのも事実です。

しかし、日本の企業が国際的な競争力をつけていくためにはワークスタイル変革は欠かせません。そこで注目されるのが、情報セキュリティの担保を低コストで実現できる“現実的”な手法です。その手法とは?
無料トライアルはこちら
いま企業がワークスタイル変革を求める理由
子育てや介護をしながら在宅勤務
外出先でも仕事ができるテレワーク
現在、企業で求められているワークスタイル変革は、単に業務効率化やコスト削減を目的としているだけでなく「子育てや介護をしながら働きたい優秀な人材活用」や「災害やパンデミックなどが起こってもスムーズに業務が継続できるBCP」など、幅広い視点に立ったものです。ワークスタイル変革の例として「在宅勤務」について考えてみましょう。
働く側のメリット 子育てと両立しやすい 介護によるUターンでも仕事を継続できる
企業にとってのメリット 優秀な人材の雇用継続
在宅勤務以外にも、テレワークにより場所にとらわれずに業務が行えたり、フレックスタイム制度により働く時間に自由度を持たせたりするなど、多様な働き方を可能にするワークスタイル変革が注目されているのです。
ワークスタイル変革が進まないのはなぜ?
場所や時間に自由度を持たせたワークスタイル変革のために企業が頭を悩ませるのは、何といっても「情報セキュリティをいかに担保するか」です。実は、ここがハードルの第1歩になりがちです。
端末に情報が残らないセキュリティ対策を検討
デスクトップ仮想化は構築に時間とコストが!
MDMは初期動作検証や運用負荷が膨大!
img
どう解決する?お問い合わせはこちら
【最短1週間で構築】導入の壁を乗り越える“現実的”な手法に注目
「デスクトップ仮想化は高い」というイメージを覆すのが、クラウド上に構築されたVDI機能を低コストで活用できる「VIRTUATOP」。

既にクラウド環境にシンプルなVDIが構築されているため、導入決定から最短1週間で活用開始できるため、初期投資も最低限に抑制できます。

端末にはデータが残らずセキュアである上、業務環境自体はデータセンターに存在するため、異なる端末からアクセスしても常に同じ業務環境で仕事をすることができます。「オフィスで途中まで行っていた作業を、自宅で継続」ということも、スムーズに行えるのです。
img
無料トライアルはこちら
あの企業でも導入!セイコーリテールマーケティング株式会社様
【無料お試し受付中】まずはさわって操作性を試してみよう!
デスクトップ仮想化で気になるのは操作性でしょう。
「VIRTUATOP」は無料お試しが利用できます。

ワークスタイル変革を進める第1歩として、
まずは「VIRTUATOP」を触って試してみませんか?
無料トライアルはこちら
お問い合わせはこちらから
製品トップページはこちら

お問い合わせ

サービスについてのご相談・ご質問はお気軽にご連絡ください

TEL:03-4512-3110

Webからのお問い合わせ

メニュー

関連ソリューション