業務システム

Active Directoryログオン時間制御 CSV Sync for AD 残業バスター

残業バスター


CSV Sync for AD 残業バスターは、ワークライフバランス・過重労働・勤務間インターバル規制への対応を目的とした、労働時間による情報システムの利用制限を支援するソフトウェアです。 Active Directoryの機能を高度に活用し、ユーザー毎や時間単位で、柔軟かつ容易に情報システムの利用制限を行うことが可能になります。

無償評価お申込み

CSV Sync for AD 残業バスターが支援する労働時間の適正化に向けた取り組み

近年、働き方の改革(長時間労働の抑制・年次有給休暇の取得促進)により、過重労働、残業削減、三六協定、ワークライフバランスといった労働時間に関する関心が高まっています。実際にワークライフバランスを目指し、残業の見直し、ノー残業デー、長時間労働撲滅運動や時間外勤務ゼロ運動など取り組まれている企業も多くみられるようになりました。
残業時間を削減、抑制、規制して、ワークライフバランスを実現したい!というお客様よりご要望をいただき開発したのが「CSV Sync for AD 残業バスター」です。 CSV Sync for AD 残業バスターを活用することで、以下のような労働時間の適正化に向けた取り組みが行えるようになります。

勤怠管理システムの勤務実績データをもとに、システムにログインできる時間帯を制限することで残業時間の削減を図る。
勤務間インターバル規制に対応するため、勤務終了時にログアウト時間から8時間経過しないとログインできないようする。
テレワークにより労働時間の管理が難しい社外での過重労働を防ぐため、情報システムの利用を時間帯で制限する。

CSV Sync for AD 残業バスターの機能

Active Directory標準のログオン制御機能には以下の課題があります。
・全従業員、部門、役職などのグループ単位でログオン時間の一括変更できない
・複数ユーザーの設定を一覧で確認することができず、全体的な状況の把握がしにくい
・設定変更の自動化ができない
・一週間以上先の日時に対し設定を行うことができない

CSV Sync for AD 残業バスターは、Active Directoryが持つ課題を解決する機能を提供します。

  • メリット1

    週単位のログオン可能時間マスタ一括自動更新

    ログオン時間の管理情報が記述されたCSVファイルの設定情報を日曜深夜にActive Directoryに反映します。

  • メリット2

    任意のタイミングでユーザーや組織単位のログオン可能時間一括変更

    任意のタミングで変更を行うことも可能です。ログオン時間の延長、終了などにも対応できます。

  • メリット3

    外部システムの情報を基にしたログオン可能時間の自動更新

    勤怠管理システム等のシステムとファイル形式を合わせれば、シームレスなログオン管理が可能になります。

  • メリット4

    組織単位でユーザー設定の一覧確認(かんたん管理・運用ツール ※オプション)

    ログイン可能時間のユーザー個別設定を、組織単位で一覧で確認することが可能です。

  • メリット5

    ログイン時間変更申請管理(かんたん管理・運用ツール ※オプション)

    ログオン時間変更申請の適用判定や該当ユーザーへの個別反映作業の一括管理・自動反映可能です。

  • メリット6

    GUIによる週単位のログオン制限マスタの管理・更新(かんたん管理・運用ツール ※オプション)

    毎週発生するログイン可能時間の洗い替え作業、祝祭日(非稼働日)の一括管理・自動反映が可能になります。

利用イメージ

稼働時間の管理情報が記述されたCSVファイルを読み込み、Active Directoryの情報を一括更新します。またオプションのかんたん管理・運用ツールを利用すると、GUIで管理・運用に関する日常業務が便利に行えます。

CSV Sync for AD 残業バスターの運用イメージ


豊富な導入実績をもつ技術を活用

CSV Sync for AD 残業バスターのコア技術は、数百ユーザーから数万ユーザーまでの様々な企業で導入されている統合ユーザー管理パッケージ「CSV Sync for Active Directory」をベースにしています。「CSV Sync for Active Directory」は、Active Directoryと連携しアカウント管理を低コストに実現します。

V-Frameコア

   

仕様

               
対応OS Windows Server 2008
Windows Server 2008 R2
Windows Server 2012
Windows Server 2012 R2
Windows Server 2016    
必要環境 .NET Framework 4.5(OS基本ソフトに含まれています)
その他条件 タイムゾーンが「(UTC+09:00)大阪、札幌、東京」で設定されていること。

Active Directoryログオン時間制御 CSV Sync for AD 残業バスターのお問い合わせ

CSV Sync for AD 残業バスターについてのご相談・ご質問はお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ:TEL 03-4512-3333

Webからのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

サービスについてのご相談・ご質問はお気軽にご連絡ください

TEL:03-4512-3333

Webからのお問い合わせ

メニュー

関連ソリューション